Those who are thinking of starting a new business新規に開業をお考えの方

新規に開業をお考えの方

New opening

理想の医療の追求のために、建築コストを抑えた最適な医院開業、調剤薬局のオープンをご提案します。

医院や調剤薬局の開業コストは、多くが施設の準備にかかる費用が占めています。建築コストを抑えることで設備などの医療に係る部分に投資ができ、理想的な医療の追求をしていただくためにこれまで建築を行ってきました。建築コストを抑えた上で、高い耐震性、断熱性、空調機能を兼ね備えた施設づくりで患者様にとっても、院内で働くスタッフにとっても快適な診療環境をご提案しています。
これからクリニック、調剤薬局を建設される皆様、ぜひ理想の医療を追求できるDPSのクリニック・調剤薬局で地域の皆様に安心と安全をお届けしていきましょう。

DPSのクリニック、調剤薬局について

DPSのご提案する施設づくりは大きく分けて4つの強みがあります。

耐震性能

クリニックや調剤薬局などの非住宅建築の場合、耐震に関する規定が弱く、多くの施設建築では耐震性能が低いことが多いです 。医療の拠点として重要な医療施設として機能するためにDPSでは耐震等級3を取得した建築を徹底しています。非住宅規格より高性能な住宅行政。

豊富な知識と専門性

空気環境

クリニック内で働くスタッフが花粉などで体調が悪そうに見えてしまうと、患者様の不安を煽ってしまうことにもなりかねません。DPSの施設づくりは、高い機密性に加えて、特殊な換気フィルターを標準搭載した換気設備で、花粉はもちろん、ウイルスやPM2.5、ウイルスなどを吸着する快適な空気環境を実現しています。

豊富な知識と専門性

断熱性能

体調を崩した患者様は温熱環境に敏感です。DPSの施設では住宅に置き換えると断熱等級6を取得した高断熱な施設を標準としています。ご老人や体調を崩された方が多くなる場所こそ断熱性能は重要です。非住宅規格より高性能な住宅行政。

豊富な知識と専門性

省エネ性能

DPSの施設は高い気密性と断熱性能によって、高い省エネ性能も発揮します。ヒートショックなどの負担を軽減するために施設は常に空調をする必要がある中で、省エネ性能の高さも施設選びには重要な要素となります。

豊富な知識と専門性